ママトコかごしま

「今、子どもたちのいのちをみつめる」講演会のお知らせ

直前のお知らせで申し訳ありません。
ママトコかごしまではいつもお世話になっています、
ますみクリニックの青山先生の講演会のお知らせです。

※追加情報です
保育はありませんが、お子様連れでもOKだそうです。
ただ畳の部屋ではありませんので、ご了承ください、とのことでした。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
東日本では、いまだ高線量の中に人々の生活があります。
原発の危機は続き、高レベルの汚染水は海に、
放射性物質は空間中に放出されています。
東日本の人々のために、わたしたちは何ができるでしょうか?
避難者の方々は、どんなことに困っているのでしょうか?
鹿児島の子どもたちの給食は大丈夫なのでしょうか?
鹿児島の医師として、
東北・関東からの避難母子や福島からの避難者診療にあたられている青山先生に、
提起していただき、考えます。
 子育て、教育に関心のあられる方ならどなたでも参加できます。
どうぞいらして下さい!

★期 日 2014年2月14日(金)
18:00~18:30  受  付
18:30     開 会
18:40~20:00  講  演
20:00~20:30 意見交換(質疑含)
20:30 閉  会
★場 所 鹿児島市伊敷台小学校・校区公民館2階
    鹿児島市伊敷台4丁目20-1
★参加費 無料
主催 子育てと教育を語り合う会・実行委員会
<問い合わせ先> 代表 村末勇介(伊敷台小教員)  
携帯 090-3070-8465 Email:y-murasue@nifty.com
a0218864_21505030.jpg

[PR]



by nonukesmamakago | 2014-02-12 22:05 | 日々の活動

ママと子どもたちを放射能から守りたい!2011年3月11日の東日本大震災後、鹿児島の会社員や主婦などが集まってできた非営利の小さな団体です。「鹿児島だからできること」を合言葉に微力ながらも日々奮闘中!
by nonukesmamakago
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

<政治団体、宗教団体の勧誘及び営利目的の物品売買の禁止>

ママトコは、特定の政治団体、宗教団体等との関わりは一切なく、政治的活動、宗教勧誘、営利目的の物品売買等の行為は行っておりません。
最近、震災被害者を狙いボランティア団体を語り勧誘を行う事例が発生しております。
もしそのような話がありましたらすぐにママトコまでお知らせください。

お問い合わせ先
mamatocokago【AT】yahoo.co.jp
※【AT】を@にかえて送信してください。

最新の記事

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

普通の平和な生活を大切に..
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧