ママトコかごしま

カテゴリ:未分類( 14 )




アースデイかごしま☆雨天のため出店を見合わせます☆

★雨天のため出店を見合わせることになりました★

今年もアースデイかごしまが開催されます!
ママトコかごしまも出店します☆
ぜひ遊びにきてくださーい!
マイバッグ、マイカップ、マイ箸お忘れなく〜♪♪

4月20日(日)10時〜16時@テンパーク
a0218864_016614.jpg


a0218864_01723.jpg


HPはこちら↓
http://earthday-kago.net

Facebookはこちら↓
https://www.facebook.com/earthdaykagoshima

スタッフ  井上
[PR]



by nonukesmamakago | 2014-04-19 00:22

保養プロジェクト報告会のお知らせ

ママトコかごしまが、活動を始めてから、3年目を迎えました。
これまで、たくさんの方々に支えられ、今日まで支援を続けることができました。

放射性物質による被ばくを避けるため、特に、関東から鹿児島へ、自主的に避難・保養・移住される方々への支援を中心に、微力ながらも続けてきました。

 実際活動を始めてみると、福島県外の方々からの問い合わせがほとんどでした。
それがつまり、事故の深刻さと政府や電力会社の対応の酷さの影響なんだと、身を以て知ることになりました。
 ママトコかごしまとして、ほとんど接点を持つことのできなかった福島の方々のことがずっと気になっていました。
 そこで、昨年の秋頃から、メンバーで話し合いを重ねて、福島の子どもたち限定の支援への取り組みを行うことを決定しました。

 それが「保養プロジェクトかごしま」です。
今年の春、3組の福島在住のご家族を鹿児島にご招待しました。
このブログで事前に公表しなかったのは、いくつか理由があります。
そのうちの大きな理由の一つとして、

★資金、スタッフ、滞在先、の確保などが難しく、3組のみの募集に決定。そのため、公表すると希望者が殺到する場合も考えられ、対応スタッフの数も限られていた状態ではかなり厳しかった。

本来なら、資金、スタッフ、滞在先など、十分に余裕のある状態で実施すべきだったのかもしれません。しかし、昨年の秋にメンバー2名が福島へ行ってみて目の当たりにした現実は、とても厳しいものでした。

「とにかく、今できることから始めるべきだ。」

それは、ママトコかごしまを立ち上げた時と、同じ気持ちでした。

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

福島の子どもたちに元気になってほしい。
思いっきり自然の中で遊んでほしい。

遠く離れているからこそ、できることがある。

そんな思いで、保養プロジェクトを実施しました。

たくさんの方々のあたたかいご支援のおかげで、今年の春に、福島在住の3組のご家族を鹿児島に招待することができました。感謝の気持ちを込めて、報告会を開催します。


☆鹿児島滞在中の様子やエピソードはもちろん、参加者の感想、ボランティアとして参加された方の感想や、そもそも保養の目的って?などなど、実施して見えてきたこと、を皆さんとシェアできる場にしたいなと思っています。
これからも、続けていくために....。

★ゆるやかでたのしい時間を共有できるよう、目下準備中です★

日にち:6月29日(土)
開場:14:00
開会:14:30
閉会:16:30
場所:ボランティアセンター5階中会議室
   (かごしま福祉プラザ内5階)
  鹿児島市山下町15番1号/Tel 099-221-6070
 ★市電「水族館口」下車徒歩3分。県民交流センター隣。

☆入場料無料です。皆さんのご参加お待ちしています!!

問い合わせ→070-5402-4740
rockcrazym@willcom.com  井上真紀
[PR]



by nonukesmamakago | 2013-06-24 00:34

料理教室のご案内

風も爽やかに涼しくて、すっかり秋でしたね。夕方、空にはひつじ雲が広がってましたよ。秋って大好き♪
さてさて、10月のママトコのご案内です。

10/6(土)10:30〜14:00
鹿児島市 りぼんかんのお料理の部屋にて
「免疫力UP♪マクロビお料理教室」を行います。
講師は、ゆる〜い感じでステキなメニューを教えてくれる池田めぐみさん。もう池田さんから習った方もいらっしゃるはず。今回は鹿児島市から運営の予算を頂けるので参加費無料。嬉しいですね♪嬉しいですね♪もちろん子連れもOK。参加の方はご連絡下さい。

以下に講師の池田さんからのメールを添付します。内容はこんな感じ。
◆料理教室のメニュー。あくまで予定です。
玄米ごはん、ごま塩、梅とろろ昆布スープ、味噌きんぴら、野菜のきんちゃく煮ひじきクッキーです。他にリクエストがあればそれに変更します。
材料の産地は梅干し、とろろ昆布、きんぴらにいれる予定のレンコン、うすあげ以外は鹿児島産でいけると思います。梅干しとうすあげは仕入れ次第ですが、とろろ昆布は利尻産(2010年産予定)、レンコンは佐賀産になると思います。小麦粉はアメリカの有機、糖分はカナダのメープルシロップにしようと思います。
[PR]



by nonukesmamakago | 2012-09-27 00:15

おしゃべり会のお知らせ

ここ数日厳しい暑さが続いでますね!体調など崩されていませんか?さてさて、久しぶりのママトコおしゃべり♪会のご案内です。


夏の終わりのママトコおしゃべり会♪
8/24(金)11時〜15時
場所は 鹿児島市のりぼんかん4階多目的室
☆飲食OKの部屋なので、それぞれお昼ご飯持ち込みおしゃべりしましょう(^^)

都合の良い時間だけ参加もOK。夏だけ鹿児島に来ている方も大歓迎♪お友達なども気軽にお声かけて下さいね。


色々と選択の時期に来ている方も多いようです。悩む所も似ているかも。つながる事で何かヒントがあれば、次のステップの参考になれば、ちょっとでも癒されれば、と思います。

ご案内遅くなってごめんなさい。参加予定の方は人数把握の為、ご連絡下さい。
[PR]



by nonukesmamakago | 2012-08-18 19:38

原田美佳子さん講演会

Reばーすとママトコかごしま共同企画の催しのご案内です。子供達や家族の、そして、ご自分の身体と心の事見つめ直す良いお話が聞けそうです。


【原田美佳子さん講演会】
「自然治癒力を高めるために何をすべきか」
日 時:平成24年7月21日(土)午前10:30より
場 所:鹿児島市すこやか子育て交流館(りぼんかん)

参加費:無料
子連れOK、託児はありません。

1、統合医療とは?
2、自然治癒力を高めるために必要なこと
3、患者の姿勢、治療者の立場に求められること  
などを、柔らかく分かりやすくお話しして下さる予定♪質疑応答、交流会も予定しております。

●原田 美佳子さんのプロフィール
メディポリスがん粒子線治療研究センター/センター長代理。統合医療担当。医師。1993年熊本大学医学部卒業。一般外科、小児外科、移植外科に勤務。大学院では腫瘍医学を専攻。2005年より統合医療プログラムを2年間学ぶ。その実践を行うべく、帯津三敬病院に勤務後、現職。身体の病気になった部分の治療のみならず、「自然治癒力を高めることはどういうことか」と常に問いかけながら、患者さん主体の治療・健康づくりのサポートを行っている。鹿児島在住。
[PR]



by nonukesmamakago | 2012-07-12 16:22

メッセージいただきました。

東京から1歳になったばかりの息子さんと二人で保養に来られたママからのメッセージです。
鹿児島にいる私達にできること。
少しでも安全な鹿児島で過ごして欲しい、そんな気持ちで私達は活動しています。
井上

☆…☆…☆…

1ヶ月と一週間、息子と二人で鹿児島で生活できたこと、なんと贅沢な時間だったかとありがたい気持ちでいっぱいです。
鹿児島は空がきれいで食べ物はおいしく、子供を外遊びさせられる安心な場所です。
こちらで驚いたのが、小中学生や高校球児、サラリーマンやお年寄りまで、みなさん子供に優しく気軽に声をかけてくれたことです。ベビーカーで困っているときも、周りの方がたくさん集まって、笑顔で助けてくれました。
鹿児島の県民性なのでしょうね、明るくて優しくて、本当に過ごしやすかったです。
名残惜しくてたまりませんが、鹿児島でたくましくなった息子を夫に見せたいので、東京に帰ります。
来たばかりのときはハイハイしかできなかったのに、今は上手に歩けるようになりました。
また鹿児島に来たいです。
残り3日を心おきなく過ごそうと思います。

なんとお礼を言えば良いやら、本当にお世話になりましてありがとうございました。
心から感謝しております。
本当にありがとうございました。

2012年4月2日
[PR]



by nonukesmamakago | 2012-04-16 13:08

よろず相談会の報告

a0218864_2352663.jpg

今日は、りぼんかんにて、ママトコサポートメンバーでもある内科医の青山先生に来て頂いての「よろず相談会♪」を開きました。ご報告をします。
参加は、サツママトコ(疎開ママと子)5組、鹿児島ママ4組でした。


青山先生のお人柄も素晴らしかったのですが、それ以上に放射能の身体への深刻な影響をしっかりと認識して下さっているお医者様が身近にいてくださる!という事が、とても嬉しく、感動ですらありました。
ざっくりと、坂之上の聞いた範囲でまとめてリポートします。


まず、相談希望で多かった子供の甲状腺の検査や、小児科で相談したいけど理解してもらえる先生がいるのか?という点
→残念ながら、今の鹿児島の病院で検査の体制、医師の知識と理解が整っていないのが現状。これから、私達が地道に相談して関係作りをして行く事によって、サポートできる医療機関や医師を育てていく必要がある。

そして、残念ながら、日常的に微量の被曝をしてしまう今の状況の中で、やはり身体の免疫力をあげる事が大事との事。ガン患者のガンが消える生き方と、似通う所が多く、その資料を持って来てくださいました。

身体を冷やさない、玄米菜食、良く眠り規則正しく暮す、などなど17項目。
そして、現代の医療の問題点もたっぷり!各種ワクチンやタミフルの怖いはなしも!


素晴らしい相談会となりました!青山先生、お忙しい中お時間作って下さって、資料も沢山準備して下さって、本当にありがとうございました\(^o^)/心から感謝いたします!!

坂之上
[PR]



by nonukesmamakago | 2012-04-01 23:05

フリーペーパー「3」

a0218864_229826.jpg

a0218864_229810.jpg

2012年3月11日発行のフリーペーパー「3」にママトコが紹介されています。

巻頭特集は、沖縄に移住をしたUAさん。

特集は、「九州疎開カルチャー」。移住者のつくる団体やそれをサポートするひとたちの紹介、そして生まれつつある新しい文化の紹介。


また、放射能を排出するマクロビオティックの岡部賢二さん、避難者受け入れの拠点ゼロセンターを立ち上げた坂口恭平さんのインタビューなど読みごたえたっぷり!

311後の暮らしをつくる人達をつなぎ、九州から情報を発信していくローカルメディア「3」。

見かけたらぜひ手にとってじっくりお読みください(^-^)
[PR]



by nonukesmamakago | 2012-03-31 22:09

うみたま交流会とお米

3月27日は宮崎の「うみがめのたまご」の代表古田さんに来ていただいて「鹿児島大交流会!」を開きました。

春休みだけの鹿児島滞在の方も含め、11組のサツママトコ(鹿児島にいらした疎開ママ)さんが参加してくださいました。鹿児島からも6名参加でした。

うみたまの活動の話などをお聞きした後、後半は参加された皆さんの想いもそれぞれ聞かせて頂きました。

それぞれが抱えている、いろいろな想いのほんの一部ですが、胸の内を聞かせて頂いた様に思います。

私達、ママトコスタッフは出来る事に限りはありますが、何かお役に立てたら…と思って活動しています。

大きな事は出来ないかもしれないけれど、何か出来る事があるかもしれません!どうぞ、一人で抱えずに、話してみて下さい。皆で、繋がって行く事だけでも、何かが変わるかもしれない。私はそう思いました。

とにかく、とても充実した時間となりました。中々ゆっくり話せなかったのが残念・また、こんな機会を作りたいです。

そして、今回も井上マキさんが
曽於市のお医者様
前川晋一さん
からのご寄付のお米も持って来て下さいました。今回は、始めて参加の方も多くて良いタイミング♪
お米を喜んで頂きました。
何とこのお米、鹿児島の曽於市で作っているにもかかわらず、きちんと「放射能、放射線核種測定」を受けてくださって、測定結果報告書までついています!皆さんが安心して食べていただける様に、とのお心遣いです。
前川先生、ありがとうございました。
心から感謝いたします。


ママトコ坂之上
[PR]



by nonukesmamakago | 2012-03-29 19:36

横断幕づくり二回目

a0218864_0512459.jpg

a0218864_0512438.jpg

2月最後のおしゃべり会は「311さよなら原発かごしまパレード」の横断幕づくり第二段!を行いました。

今回は六メートルの旗と、約三メートル四方の旗のふたつ!
こどもたちがたくさん押してくれた手形のおかげで、元気いっぱいの横断幕ができました!
ありがとうございました〜!!
[PR]



by nonukesmamakago | 2012-02-29 00:51

ママと子どもたちを放射能から守りたい!2011年3月11日の東日本大震災後、鹿児島の会社員や主婦などが集まってできた非営利の小さな団体です。「鹿児島だからできること」を合言葉に微力ながらも日々奮闘中!
by nonukesmamakago
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

<政治団体、宗教団体の勧誘及び営利目的の物品売買の禁止>

ママトコは、特定の政治団体、宗教団体等との関わりは一切なく、政治的活動、宗教勧誘、営利目的の物品売買等の行為は行っておりません。
最近、震災被害者を狙いボランティア団体を語り勧誘を行う事例が発生しております。
もしそのような話がありましたらすぐにママトコまでお知らせください。

お問い合わせ先
mamatocokago【AT】yahoo.co.jp
※【AT】を@にかえて送信してください。

最新の記事

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

普通の平和な生活を大切に..
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧