ママトコかごしま

カテゴリ:お役立ち情報( 9 )




甲状腺に関する診療可能な医療機関その4

甲状腺に関する診療を行って頂ける医療機関のご案内です。
前回に引き続き、今回も青山先生のご紹介です。

『 清水内科』

電話.....0995-47-7173
住所.....霧島市国分清水1丁目22-26

*清水内科さんでは 福島原発事故に関する 疫学調査を行っています
 今回の疫学調査は 昨年の原発事故の当時 
 福島県にて生活されていた方と 鹿児島県にて生活されていた方との
 健康調査を行い 放射線による影響を調べることが目的とのことです

 このため 事故当時 福島県と鹿児島県にて生活されていた方は
 無料にての健診の対象になるとのことです

 福島県以外の東北 関東に在住されておられた方は
 お子様も大人の方も保険診療での検査 診療は可能とのことです
 横山先生と私は親戚です  
 もう何十年も前から 放射線による健康障害を訴え続けて来られた方です
 とても 優しくて 診療も確かです
 
 疫学調査 健診 診療につきまして お気軽にご相談されてみてください

                        スタッフ井上
[PR]



by nonukesmamakago | 2012-10-26 08:12 | お役立ち情報

甲状腺に関する診療可能な医療機関その3

甲状腺に関する診療を行って頂ける医療機関のご案内です。
前回に引き続き、今回も青山先生のご紹介です。

『稲森内科消化器科』
電話.....099-268-2550
住所......鹿児島市上福元町5723-3

*こちらは 先代のお父様が 長年甲状腺の専門治療をされ
 現在は 息子さんが引きついでおられます
 消化器メインですが 甲状腺も引き続き積極的に診療されて
 おられるようです

『原口耳鼻咽喉科』
電話.....0995-46-3333
住所.....霧島市国分中央1丁目21-31


『いしかわ耳鼻咽喉科』
電話.....0994-43-3387
住所.....鹿屋市共栄町10-6

『奄美中央病院 小児科』
電話.....0997-52-6565
住所 ......奄美市名瀬長浜町16-5

*大人の方の診療につきましても可能だと思います
お電話にてお問い合わせしてみてください


*以下県外情報です

『社団法人福岡医療団 千鳥橋病院』
電話.....092-641-2761 
住所......福岡市博多区千代5丁目18-1

★診療時間など 詳細はお電話にて確認してみてください

そして最後に、青山先生よりメッセージです。

『各医療機関には 検査が初めてになる
 医療機関もあります お電話などで確認しながら受診することを
 お奨めいたします

 今すぐ実施できないところもあるかもしれませんが
 私たちの方から 検査内容などの情報を共有しながら
 多くの病院 クリニックが参加できるよう取り組んでまいります』

                     スタッフ井上

    
[PR]



by nonukesmamakago | 2012-10-24 00:51 | お役立ち情報

甲状腺に関する診療可能な医療機関その2

甲状腺に関する診療を行って頂ける医療機関のご案内です。
前回に引き続き、青山先生のご紹介です。

『なかのクリニック』

電話番号....099-206-0011
住所..........鹿児島県鹿児島市上荒田町26-29
駐車場.......5台、他コイン駐車場あり
アクセス....JR鹿児島中央駅から車で5分
      たばこ産業前電停から徒歩2分
      中洲通電停から徒歩8分

甲状腺についても積極的に診療されておられるようです
お電話での相談も積極的にされておられます

*以下の文章は、実際に診療を受けられた方のご感想です。
 (プライバシーに関することも含まれていたため、一部省略して
 ご紹介いたします。)
★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★


上荒田の「中野クリニック」に、
義姉と子どもたち、そして私の検査で行ってまいりました。

姉が驚いていたのは、東京ではほとんどのお医者さんが
「大丈夫ですよ。心配しすぎですよ」というのに対し
「中野先生は、そうだよな~、大変だよな~」
と、こちらの気持ちをくみ取ってくださるので
自分の根本の考えを否定されずに、同じ土壌で話が通じることが
うれしかったと話していました。

義姉のことについては、
3・11以降、甲状腺エコー検査を希望しましたが、
血液検査で異常がないので、エコーをする必要はないと
断られたそうです。(今回、中野クリニックで初めてエコー検査実施)

渋谷区にある小児科では、
「チェルノブイリや原爆、水爆実験の時でも降っていたので
心配しすぎないように。ある程度は出ます」と言われたそうです。


データを取っておくのは、やはり重要だと思いますので
避難されてこられた方には、ぜひおすすめします。

★−ー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★

最後にもう一度、青山先生より。

『各医療機関には 検査が初めてになる
 医療機関もあります お電話などで確認しながら受診することを
 お奨めいたします

 今すぐ実施できないところもあるかもしれませんが
 私たちの方から 検査内容などの情報を共有しながら
 多くの病院 クリニックが参加できるよう取り組んでまいります』

                               スタッフ井上
[PR]



by nonukesmamakago | 2012-10-24 00:32 | お役立ち情報

甲状腺に関する診療可能な医療機関その1

甲状腺に関する診療を行って頂ける医療機関のご案内です。

ママトコではいつも相談にのっていただき、大変お世話になっています、
「ますみクリニック」の青山先生より情報を提供していただきました。

そこでまずは、青山先生からご紹介いたします。

『ますみクリニック』
電話...099-282-1586
住所...鹿児島市明和1-26-7

診療時間......平日 9時~12時 午後2時~6時
      土曜日9時~12時 午後2時~3時
      休診日 日・祝日

*以下の文章は、実際に青山先生に診察を受けられた方のご感想です。
 (この方は、関東からお子さんと一緒に鹿児島市内に避難されていました。
 ママトコの活動にも積極的に参加してくださり、私も大変励まされました。)

★〜〜★〜〜★〜〜★〜〜★〜〜★

青山先生のところでは、
甲状腺エコー
腹部エコー(セシウムは筋肉に溜まるため、膀胱、腎臓、肝臓、等をしっかりと
見ていただけます)
血液検査
(肝機能、腎機能、白血球、赤血球、ホルモン甲状腺等)
をしていただきました。

また、放射能に関する質問にも丁寧に答えていただけます。
データをもとにして話をしてくださいますし、
母親の「子どもを守りたい」という気持ちに寄り添って
色々なアドバイスをしてくださいます。

関東圏の下水処理場のデータをもとに、
危険を図示していただいたり、食事についてのアドバイスをいただいたり、
さらに3歳の子どもが採血したのですが、
青山先生、とっても上手で全然泣かなかったうえに、「痛くなかった~」と
言っていました。すごいです!!
(小学生~大人は看護師さんが対応。
みなさん、とても上手で、親切な対応をしてくださいましたよ。)

義姉は、青山先生のことを
「現実を直視してくださる貴重なお医者さん」と大変感謝しておりました。
母親と同じ目線で寄り添ってくださることを本当にありがたく思ったそうです。
(私もそう思いました!)

青山先生、本当にありがとうございました。

避難して来られた方、心配されている方、
そして、どこの病院に行ったらいいのかわからなくて
悩んでいる方はぜひ、青山先生の「ますみクリニック」に
一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

★〜〜★〜〜★〜〜★〜〜★〜〜★

*以上です。
 これから数回に分けて、県内の甲状腺に関する診療可能な医療機関を
 紹介していきます。
 
 以下の文章は、青山先生より受診などについてのお願いです。

『各医療機関には 検査が初めてになる
 医療機関もあります お電話などで確認しながら受診することを
 お奨めいたします

 今すぐ実施できないところもあるかもしれませんが
 私たちの方から 検査内容などの情報を共有しながら
 多くの病院 クリニックが参加できるよう取り組んでまいります』

                                スタッフ井上

                               



      
[PR]



by nonukesmamakago | 2012-10-24 00:11 | お役立ち情報

鹿児島食材のお店などをご紹介

安心して食べられる食事を提供するお店や、陶芸の工房など、ママトコがいつもお世話になっているお店や団体を紹介していきたいと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

a0218864_23325878.jpg
a0218864_23292271.jpg

NPO法人食の家族
http://shokunokazoku.com/
鹿児島の有機無農薬野菜の生産者さんによる、野菜の宅配。とにかく生産者の顔が見えます。若き有機農業家の書く事務局長ブログも人気です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

a0218864_0445338.jpg

ベジタス作楽
http://gurme.ktstv.net/e24496.html
マクロビオティックレストランの老舗!!丁寧に丁寧に作られた優しいごはん。お座敷席には絵本や木のおもちゃもあり子連にもうれしいお店です。
鹿児島市城山町3-38 099-223-6326

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

a0218864_003477.jpg

コリス工房
http://korisu-koubou.com/
鹿児島県在住の陶芸家、松尾晴代さんによる、かわいい陶器の器です。器に使用する土は安全なものを使っています。支援を目的としたワークショップも行っています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

a0218864_1234260.jpg

a0218864_2339618.jpg

かごしまんま
鹿児島のおいしい日常食材を全国のママに提供したい・・・ そんな思いからはじまった九州野菜、九州食材のネットショップです。震災後に千葉より鹿児島に移住した、りえしさんが店長。
http://kagoshimamma.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

a0218864_23232678.jpg

a0218864_0502825.jpg

そよかぜ@ファーム(そよかぜふぁーむ)
〒891-0114 鹿児島市小松原1-54-2 099-296-1860
http://soyofarm.exblog.jp/
住宅地にあるやさい直売&小さなカフェです。自家菜園を眺めながら、コーヒーや手づくりケーキでの~んびり。ワークショップや講座もやっています。ブログをチェックしてみてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

a0218864_0204367.jpg

地球畑カフェ荒田店
http://www.chikyubatake.jp
かごしま有機生産組合の直営のカフェ。定食、サラダバイキング、スイーツなどメニューも充実。子連れでもくつろげるお店です。カフェのお隣には直売所も。
〒890-0056 鹿児島市下荒田3-17-1 099-812-0668

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]



by nonukesmamakago | 2012-09-11 01:16 | お役立ち情報

東京のママからのメール

鹿児島に一時疎開していたママからのメールです。
HPに掲載しても良いかと訊ねたところ快く承諾してくださいましたので掲載します。

鹿児島に住んでいる私たちママトコは、関東の状況がなかなか分かりません。貴重な情報をありがとうございます。


★・★・★・

こんにちは。
夏に鹿児島に疎開していた--です。今は東京にいますが、こちらは何と福島の米をしょっちゅう駅などで配布していたりします、恐ろしいです。
お米、是非お願いできませんか。着払いでも代金がかかっても構いません。
どうか宜しくお願い致します。
★・★・★・
そして現在の食料事情等についてママトコの井上が質問しました。
★・★・★・
西のもの、スーパーを回れば調達できますがやはり割高感が否めませんし、偽装も疑わしいものがあります(具体的な産地を明記せず九州産豚肉、とか!)
キノコ類はやはり群馬新潟、魚は北海道(加工は気仙沼など)、葉物野菜は関東が殆どです。
一番困るのは味噌やふりかけ、ポン酢などの加工物です、なかなか見つからないので高い送料を支払って取り寄せしています。こちらはもう原発に関しては関心が薄くなってきています。皆さん外食をばんばんしていますし話題にものぼりません。これからは内部被曝との闘いです。気を引き締めないとですね。

★・★・★・
[PR]



by nonukesmamakago | 2011-12-07 12:08 | お役立ち情報

疎開中のママにアンケート

鹿児島に疎開中のママたちに、アンケートをお願いしました。

-----------------------
■家族は?
母、息子6歳(未就学児)
■住んでいたところ
埼玉県南部
■今の暮らし
鹿児島市中心部のウイークリーマンションに9日目
■いつから来てますか?
7月末
■なぜ鹿児島に?
サイト「mama to mama」の書込をみて問い合わせしました。
■疎開を決心したのはなぜ?きっかけなどあれば教えて下さい。
今自分の周りにいる人と意見が合わないのは普通。同じ考えの人間は既に移動している。
■まわりの反応は?
旅行楽しんできて~。っと全く放射線から逃れる事を話してもそこにはふれず。
病んでしまった人扱い。
■鹿児島に来てよかったこと
余震などがない。思いっきり外で遊べる。食べ物がほとんど西のものと九州産。スーパーの買物と料理が楽しい。鹿児島の人はいい人が多い。電車好きの子供であれば本でしか見たことない電車がいっぱいみれるので楽園。
■鹿児島に来て大変だったこと
車がないと厳しい場所が結構ある。移動に結構歩く。
グーグルマップではなんだか近そうだけど、実際距離があったりする。

■衣食住医療学校、困っていること、気になること、メッセージなど

避難を迷っている方にメッセージです。

鹿児島の火山灰は思ってたより大変じゃありません。むしろ爆発してたの?というレベル。
水族館も動物園も科学館も図書館も、赤ちゃんがいらっしゃる方には子育て支援センターがあってとっても充実してますよ。
日中の日差しはキツイですが、首都圏の熱帯夜はありません。風が冷たく感じます。
首都圏は台風が来ても、雪が降ってもすぐに大騒ぎになっちゃいますが、現地の方はそれでもみんな生きていますから!
プチ避難でも疎開でも移住でも、ノリが大切。
最初は『本場のしろくま食べてきま~っす』ってので出ちゃえばいいと思います。
何年移住するとか、住むとなったらお金がいくらかかるとか、毎日放射線の情報をパソコンとか携帯とチェック
して色々考えてるとでられないので、とりあえずそこから出てみる。
それでもし短期で戻ることになっても、『線量下げツアーに行ってきました!』でいいと思います。あまり多く
を悩まずに鹿児島に行くチケットを買ってみてください。

---------------------------

■家族は?
ママ、長女5歳、長男2歳、パパは東京
■住んでいたところ
東京都板橋区
■今の暮らし
鹿児島市の病院の寮に夏休みのみ
■いつから来てますか?
子どもの終業式を待って7月21日から
■なぜ鹿児島に?
福島から1000km以上離れた土地で安心感があったため

■疎開を決心したのはなぜ?きっかけなどあれば教えて下さい。
3月15日に避難(といっても静岡ですが)のため外出、その日の夜子ども二人が鼻血と血豆。
4月に東京へもどりましたが、免疫力が落ちているのか子どもも体力が無く心配で疎開を決意しました

■まわりの反応は?
主人は危性をまったく分かっておらず「ネットの情報なんて信憑性が無い、TVでは発表してないだろう」の一点張りでつらかったです。今も家族ばらばらになるのは反対です。

■鹿児島に来てよかったこと
線量や食べ物のことなど気にしなくて良いのが良かったです。

■鹿児島に来て大変だったこと
まったく知らない土地だったので、交通の手段があまり分からず
バス路線など調べるのにまずは地名を覚えなければならないので苦労しました。

■衣食住医療学校、困っていること、気になること、メッセージなど
小児科などバスを乗り継いでいかなければならず、とても苦労しています。(場所も高台にあるので自転車でも行きづらい。)
でも住めば都とよく言ったもので精神的に安定できるのが(放射能、余震の恐怖)とても私にはありがたく思い
ます。
NPOの皆様に色々していただくというのもありがたいのですが、ゆくゆくは避難してきたママたちで色々企画や情報交換ができるように(いい意味での自立)していけるのが、受け入れる、られる側での最善かなと思っております。

----------------------------

■家族、年齢
ママ、長男8才、次男3才、パパは東京
■今の暮らし
ワンルームマンションを無償で提供してもらっています。
■住んでいた場所
東京都江東区
■なぜ鹿児島に?
原発(福島の)より、より遠く、本土でつながっている一番遠い場所だから。(陸路で動ける場所に重点を置き
ました。)
■疎開を決心したのはなぜ?きっかけなどあれば教えて下さい。
自分の住んでいる場所にホットスポットがあった(発覚した)ので「逃げなきゃ」と思った。発覚後一週間で非
難した。
■まわりの反応は?
・「すごいね」「尊敬する」と、他人事を言う人が多かった。メディア・国の意見を信じて洗脳されている人が
多すぎると感じた。
■主人や実家の理解は充分に得られている。
■困っていることは?
・部屋が狭い(贅沢ですが)できればもうひとつ部屋がほしい。誰かが体調を崩したときが一番困る。
・子どもに、パパに会わせてあげられない事。「いつ帰れる?」「パパに会える?」との問いの答えに困る。
■衣食住医療学校、困っていること、気になること、メッセージなど
1.今関西にまで広がってきているホットスポット。受け入れていただいてこんな事を言うのはどうかと悩みます
が、鹿児島にホットスポットはないのかな?と最近思います。
今回の爆発で北半球にまで汚染が広がっている。そうなると確実に日本全土が汚染されている。どこにホットスポットがあってもおかしくないな、と思います。
2.汚染食品を第3世界に押し付けるチェルノブイリと同じ事を日本もしている。原発に全く関係のない国に汚染
を広げる行為は許されない。日本全体で責任を負うべきだと思います。

--------------

■家族
ママ、長男3歳、パパは東京
■今の暮らし
ウィークリーマンションに約2ヶ月
■なぜ鹿児島に?
友達がいたから。夫婦ともに関東の人間なので、遠くに避難できる身寄りがなかった。
■決心はなぜ?
夫がほぼ強制的に行かせた。私も、3月いっぱい位ならいいかと思って来ました。(原発事故、すぐに東京出発しました)
■まわりの反応
東京のママ友にはすごいね~、とか言われます。
■困りごと
お金。あとは車が無いので、少し足を延ばしてお出かけがなかなかできず、遊び場所がワンパターン・または部屋でテレビ…になりがち。
■気になること
子供が幼稚園の間、バイトなどしたいと思っています。平日は良くても、夏休みに預かり保育もかわいそうかなあと思うと、腰が重くなってしまいます。私たちに限らず、全国の母親が思うことだと思いますが…。

---------------

■家族は?
母、長女 7歳、長男 4歳、父は自宅
■住んでいたところ 
千葉県松戸市
■今の暮らし 
鹿児島市名山町(祖母所有の空家)
■いつから来てますか?
子供の夏休みにあわせ7/17から
■なぜ鹿児島に?
祖母の空家があった事と、原発からも遠く安心して生活できると思った。
定期的に祖母に会いに鹿児島にきていた為、鹿児島の印象は凄くよかった
(人、食べ物、自然と文化的な生活のバランスが良い)

■疎開を決心したのはなぜ?きっかけなどあれば教えて下さい。
産休、育休を取得し仕事を続けていたが、地震や原発事故により価値観が変わった。
松戸は放射線量が0.3?0.4と都内に比べ高く、長女の通う学童の室内の数値も外と変わらなかったので、夏休みに長期に学童に通わせる事はできないと思い、退職を決意。
度々訪れていた鹿児島の印象が良く、退職=鹿児島への疎開は決まっていた。

■まわりの反応は?
放射線対策のブログの開設や、週刊誌や通信社の取材を受けることで自身の考えやそれに至る経緯を伝えていた為、周りから(特に義理親)は好意的に取られていると思う。

■鹿児島に来てよかったこと
自身の精神的ストレスからの開放、子ども達に安心して外遊びさせてあげられる事、安全な食品の入手が比較的容易。

■鹿児島に来て大変だったこと


■衣食住医療学校、困っていること、気になること
子どもの同年代の友達が欲しいと思っています。
今後の3~5年間は夏冬春の学校の長期休暇は鹿児島で生活しようと思っているので
こちらに来るたびに一緒に遊べるような同性のお友達を作ってあげたいです。
また続けている習い事をこちらとあちらでスイッチして継続できるようなシステムが
あればいいと思いました。(ピアノ、英会話、書道)


-----------------
[PR]



by nonukesmamakago | 2011-10-19 00:36 | お役立ち情報

秋の音楽フェスティバル

「霧島市の元気と心の演奏を東日本に届けよう!! 秋の音楽フェスティバル」
a0218864_15203516.jpg


今回、なんと野菜販売の売上を、「ママトコ」の支援金としていただきました!!!!
ありがとうございます!!!

音楽フェスティバルのスタッフのみなさまから、メッセージを頂きました!!

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
一瞬にして全てを失う恐さは私がTVで見て感じた恐怖以上の事だったと思います。自分に出来る事は少しずつですが募金や節電を行っています。また、TVなどで情報を集めています。今回この活動に参加できたことを喜ばしく思います。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
私も他県から来ている者ですが、この鹿児島が大好きです。故郷を離れての生活は大変ですが、早く慣れ、この場所が第二の故郷になる事を願っています。

------------

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
TVを通じてでしか、被災した場所を見ていないが、一瞬でたくさんの大切な物・大切な人を失う天災の恐さをあらためて痛感しました。でも、それ以上に災害に負けない人間の強さ、人と人との繋がり、世界中の人が助け合う愛を感じました。自分に出来る事は小さな事でしかないが、今回のイベントに参加する事で、何か力になれればと思います。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
鹿児島(霧島)に疎開して来ている方、自分の住み慣れた場所が一番かもしれませんが、鹿児島も悪い所ではないと思います。鹿児島を第2、第3の故郷だと思って、たくさんの出会い、思い出を作って頂けたら嬉しく思います。大変とは思いますが、一日一日を大切に、一緒に前に進んでいきましょう。

-------------

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
人間一人では何もできないんだと痛感しました。しかし日本人の支えあう心や助け合う力を再確認したのではないかと思います。世界から絶賛された日本人一人一人の秩序ある行動、意識の高さは本当に誇れるものだと思います。少しでも被災された方がたの力になれるよう募金や物資の寄贈など微力ながらさせていただきます。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
復興までの道のりは長いと思いますが、こちらで生活をされたことがいつか良い思い出として心に残るように、少しでもお手伝いできればと思います。

---------

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
大震災後のニュースを見てあまりにも進んでいない日本政府!
野田総理に期待してます!
私も青森、千葉に娘一家が住んでいるので何かと心配です。。。出来るかぎり節電に気をつけてます。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
私は50代、いや60代になろうとしています。20代のママさんに助けられてますよ~。
鹿児島人は心やさしい人が多いので、疎開の皆さんがんばってください。

------------

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
同じ日本で大惨事が起き、驚いた。人事でなく、いつどこで何が起きるか分からないので、三か月分の食料の確保、水の確保と準備、人にも、米と調味料と水はすぐ持って出るように話している。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
想像もつかない出来事がおき、かける言葉もありません。同胞としてみなさんと一緒に出来ることを支援していきたいと思います。一緒にがんばりましょう!!

---------

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
はじめニュースを見た時、とても同じ日本で起きている事とは思えず強いショックを受けました。自然の引き起こす脅威を思い知らされました。自然と共存する大切さを学ぶきっかけになったと思います。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
今こそ心を一つにして手と手を取り合い力を合わせてがんばりましょう。

----------

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
3/11に一瞬にして全てを失い命までも多くの想像できないくらいの悲しみをテレビの画面ですが感じ東日本で苦しんでいる方々に少しでも気持ち・メッセージが届く様に鹿児島の元気を届けたいです。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
ふるさとを離れて辛く悲しい判断ですが決して一人じゃないです。みんな応援していますので一緒に笑顔になれるように力強く生きましょう。

----------

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
隣に大切な人がいる幸せ、大切な人が笑っている幸せ、いつも当たり前に感じていた毎日の中のささやかなことに、感謝と、そして大切さをこの東日本大震災で感じました。その幸せが全ての人にあるように、これからの日本にあるように、小さな事でも出来ることを見つけてみんなが笑顔で暮らしていけることを切に願っています。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
日本に住む一人一人が この星に住む一人一人が、みんなで頑張れば、明るい未来は必ずくるから
だから私も頑張ります。月並みですが頑張りましょう。
[PR]



by nonukesmamakago | 2011-09-20 15:33 | お役立ち情報

鹿児島子育て情報リンク集

鹿児島は子育てしやすいと、よく言われます。
空が広いから?食べ物が美味しいから?道行く人がよく声をかけてくれるから?
鹿児島での子育てに役立つ情報を掲載します★

(7.15更新)

■ミーサインフォメーション・Net~鹿児島の子育て情報を発信交換しています~
鹿児島の育児を応援するたくさんの情報が入っています。「鹿児島県内子育て支援情報」は病院情報あり!
http://misa5.cool.ne.jp/

■鹿児島市夜間急病センター 
突発的な腹痛や発熱など、夜間の急病患者の応急処置を行う初期救急医療機関です。
http://www.city.kagoshima.lg.jp/_1010/shimin/2kenko_hukushi/2-00kyukyu/0000566.html


■親子つどいの広場「なかまっち」
鹿児島市の子育て支援施設。天文館にあります。子どもの遊びの場も充実。気軽に育児相談もできます。
http://www.nakamatch.jp/index.html


■すこやか子育て交流館「りぼんかん」
こちらも鹿児島市の子育て支援施設。とっても立派な施設でイベントもたくさん。鹿児島の中心街から少~し離れているので、バスでいかなければいけませんが、一日遊べる!!!
http://www.city.kagoshima.lg.jp/ribonkan/index.html

●●●●●●

鹿児島市の中心街にあって、車がなくても子連れで行きやすいところ

※ママトコブログ担当の独断と偏見によるものです。

■マルヤガーデンズ
鹿児島市の中心街「天文館」にあるデパートで、ベビーカーでも食事しやすい。託児「ガーデンキッズマルヤ」(有料)もあるので、数時間子どもを預けて用事を済ます・・なんてこともできます。
http://www.maruya-gardens.com/

■テンパーク(中央公園)
天文館にある広~い芝生のある公園です。
http://www.city.kagoshima.lg.jp/_1010/kanko/database/category/shizen/nature/_27947.html
a0218864_23585725.jpg

▲5月21日の「げんぱついらないパレードかごしま」ではテンパーク(中央公園)に集合してパレードにでかけました。


■ドルフィンポート
天文館から徒歩10分、海辺の商業施設。目の前に芝生の広場もあります。雑貨屋さん「Sundries by What」はママにおすすめ★
http://www.dolphinport.jp/


●●●●●●

食事しやすいお店。個室や畳の席がある、店員さんが子連れでもやさしい・・など

■そば茶屋吹上庵
鹿児島に14店舗。車で出かけた際の食事に。
http://fukiagean.jp/

■焼肉のなべしま
こちらも車で出かけた際の食事に。焼肉やさんです。店内にキッズスペースのある店舗も多いです。
http://www.nabeshima-jp.com/index.html
[PR]



by nonukesmamakago | 2011-07-16 00:04 | お役立ち情報

ママと子どもたちを放射能から守りたい!2011年3月11日の東日本大震災後、鹿児島の会社員や主婦などが集まってできた非営利の小さな団体です。「鹿児島だからできること」を合言葉に微力ながらも日々奮闘中!
by nonukesmamakago
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

<政治団体、宗教団体の勧誘及び営利目的の物品売買の禁止>

ママトコは、特定の政治団体、宗教団体等との関わりは一切なく、政治的活動、宗教勧誘、営利目的の物品売買等の行為は行っておりません。
最近、震災被害者を狙いボランティア団体を語り勧誘を行う事例が発生しております。
もしそのような話がありましたらすぐにママトコまでお知らせください。

お問い合わせ先
mamatocokago【AT】yahoo.co.jp
※【AT】を@にかえて送信してください。

最新の記事

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

普通の平和な生活を大切に..
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧