ママトコかごしま

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧




秋の音楽フェスティバル

「霧島市の元気と心の演奏を東日本に届けよう!! 秋の音楽フェスティバル」
a0218864_15203516.jpg


今回、なんと野菜販売の売上を、「ママトコ」の支援金としていただきました!!!!
ありがとうございます!!!

音楽フェスティバルのスタッフのみなさまから、メッセージを頂きました!!

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
一瞬にして全てを失う恐さは私がTVで見て感じた恐怖以上の事だったと思います。自分に出来る事は少しずつですが募金や節電を行っています。また、TVなどで情報を集めています。今回この活動に参加できたことを喜ばしく思います。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
私も他県から来ている者ですが、この鹿児島が大好きです。故郷を離れての生活は大変ですが、早く慣れ、この場所が第二の故郷になる事を願っています。

------------

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
TVを通じてでしか、被災した場所を見ていないが、一瞬でたくさんの大切な物・大切な人を失う天災の恐さをあらためて痛感しました。でも、それ以上に災害に負けない人間の強さ、人と人との繋がり、世界中の人が助け合う愛を感じました。自分に出来る事は小さな事でしかないが、今回のイベントに参加する事で、何か力になれればと思います。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
鹿児島(霧島)に疎開して来ている方、自分の住み慣れた場所が一番かもしれませんが、鹿児島も悪い所ではないと思います。鹿児島を第2、第3の故郷だと思って、たくさんの出会い、思い出を作って頂けたら嬉しく思います。大変とは思いますが、一日一日を大切に、一緒に前に進んでいきましょう。

-------------

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
人間一人では何もできないんだと痛感しました。しかし日本人の支えあう心や助け合う力を再確認したのではないかと思います。世界から絶賛された日本人一人一人の秩序ある行動、意識の高さは本当に誇れるものだと思います。少しでも被災された方がたの力になれるよう募金や物資の寄贈など微力ながらさせていただきます。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
復興までの道のりは長いと思いますが、こちらで生活をされたことがいつか良い思い出として心に残るように、少しでもお手伝いできればと思います。

---------

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
大震災後のニュースを見てあまりにも進んでいない日本政府!
野田総理に期待してます!
私も青森、千葉に娘一家が住んでいるので何かと心配です。。。出来るかぎり節電に気をつけてます。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
私は50代、いや60代になろうとしています。20代のママさんに助けられてますよ~。
鹿児島人は心やさしい人が多いので、疎開の皆さんがんばってください。

------------

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
同じ日本で大惨事が起き、驚いた。人事でなく、いつどこで何が起きるか分からないので、三か月分の食料の確保、水の確保と準備、人にも、米と調味料と水はすぐ持って出るように話している。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
想像もつかない出来事がおき、かける言葉もありません。同胞としてみなさんと一緒に出来ることを支援していきたいと思います。一緒にがんばりましょう!!

---------

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
はじめニュースを見た時、とても同じ日本で起きている事とは思えず強いショックを受けました。自然の引き起こす脅威を思い知らされました。自然と共存する大切さを学ぶきっかけになったと思います。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
今こそ心を一つにして手と手を取り合い力を合わせてがんばりましょう。

----------

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
3/11に一瞬にして全てを失い命までも多くの想像できないくらいの悲しみをテレビの画面ですが感じ東日本で苦しんでいる方々に少しでも気持ち・メッセージが届く様に鹿児島の元気を届けたいです。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
ふるさとを離れて辛く悲しい判断ですが決して一人じゃないです。みんな応援していますので一緒に笑顔になれるように力強く生きましょう。

----------

■東日本大震災後、感じたこと、行動していること
隣に大切な人がいる幸せ、大切な人が笑っている幸せ、いつも当たり前に感じていた毎日の中のささやかなことに、感謝と、そして大切さをこの東日本大震災で感じました。その幸せが全ての人にあるように、これからの日本にあるように、小さな事でも出来ることを見つけてみんなが笑顔で暮らしていけることを切に願っています。
■東日本から疎開してきている方々へメッセージ
日本に住む一人一人が この星に住む一人一人が、みんなで頑張れば、明るい未来は必ずくるから
だから私も頑張ります。月並みですが頑張りましょう。
[PR]



by nonukesmamakago | 2011-09-20 15:33 | お役立ち情報

小出裕章 トーク!!!

「原発のウソ」の著者であり、40年ものあいだ、原発の危険を訴えている小出裕章氏のトークです!!

a0218864_1212577.jpg


(1)とき  2011.10.23(日)pm1:30開場 2:00-4:00
(2)ところ サンエールかごしま 鹿児島市荒田1-4-1 P90台有り
(3)参加費 500円(当日800円)
(4)主催 反原発・かごしまネットほか
*チケットは10/1以降、山形屋プレイガイド、コープかごしまガイドで購入。

連絡先
反原発・かごしまネット 099-248-5455 鹿児島市下田町292-1
託児も予定しています。お申し込み先090-3016-0074(小川)
[PR]



by nonukesmamakago | 2011-09-20 12:14 | おしらせ

森のおまつり

毎年秋にかわなべ森の学校で行われる「森のおまつり」。

今年はママトコで出店し、活動紹介をさせていただくことになりました!

a0218864_12203297.jpg


「森の学校」は、映画に出てくるような懐かし~い木造校舎の、もと小学校です。
a0218864_12201357.jpg

(画像はブログ PandA~「かわなべ森の学校」から吹く風は~より頂きました。)

今年も体に良くて美味しいFOODブースがたくさん出店します。
マクロビの老舗「作楽」【リンク】ふくろうのパン【リンク】黒豚餃子のひぃぼう家【リンク】 などなど、それから、楽しいワークショップや音楽ライブも!広い講堂があるので子連れでも大丈夫です。是非きてください!


かわなべ森の学校
http://www.npo-panda.jp/artsbase/kawanabe.html
ブログ PandA~「かわなべ森の学校」から吹く風は~
http://kfspanda.exblog.jp/
[PR]



by nonukesmamakago | 2011-09-12 13:09 | おしらせ

イベントの報告「ふくろうの学校」

7月31日、南九州市川辺のパン工房「なびか農園」で行われた「ふくろうの学校」で、ママトコの活動を紹介するお話をさせていただきました。
集まったのは約30人。東北・関東から疎開中のママや、移住をしたご家族も参加してくださいました。
a0218864_10113155.jpg

a0218864_101212.jpg

テーブルにはなびか農園の、石釜で作るおいしーーーいパンやスープ、果物などがたくさーーーん並びました♪
a0218864_10272845.jpg
a0218864_10275128.jpg

トークでは、私たちママトコの発足の経緯や、震災からこれまで、模索しながら行ってきた活動などを一時間ほど紹介させていただきました。その後、ママトコに登録しているKさんが、避難を決意するまでのことや、今の思いなどをお話ししてくれました。
a0218864_10134170.jpg

今回のテーマは「今を生きる」。
震災と原発事故以後、わたしたちが今までごまかしつつ生活していた多くのことが、そうはしていられなくなりました。鹿児島に住む私たちにとっても、震災や原発事故を遠い世界の事ではありません。自分自身できちんと選ばなければいけないし、時には言いにくいことも声に出す・・そうやって日常を過ごしていかなければいけないんだな、そう思いました。
(さめしまことえ)
a0218864_10132392.jpg

a0218864_1091195.jpg

主催してくれたワンダリングライフ研究所のブログはこちらです。
http://wanderinglife.chesuto.jp/e646114.html
[PR]



by nonukesmamakago | 2011-09-03 10:57 | 日々の活動

ママと子どもたちを放射能から守りたい!2011年3月11日の東日本大震災後、鹿児島の会社員や主婦などが集まってできた非営利の小さな団体です。「鹿児島だからできること」を合言葉に微力ながらも日々奮闘中!
by nonukesmamakago
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

<政治団体、宗教団体の勧誘及び営利目的の物品売買の禁止>

ママトコは、特定の政治団体、宗教団体等との関わりは一切なく、政治的活動、宗教勧誘、営利目的の物品売買等の行為は行っておりません。
最近、震災被害者を狙いボランティア団体を語り勧誘を行う事例が発生しております。
もしそのような話がありましたらすぐにママトコまでお知らせください。

お問い合わせ先
mamatocokago【AT】yahoo.co.jp
※【AT】を@にかえて送信してください。

最新の記事

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

普通の平和な生活を大切に..
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧