ママトコかごしま

<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧




親子で考えるかごしま防災講座Vol1 無事終了しました

a0218864_13211997.jpg


a0218864_22273156.jpg


親子で考えるかごしま防災講座Vol1 
10世帯の親子と学生の託児ボランティアにご参加いただき、
無事終了しました。

大正大噴火から100周年を迎え、今後10年以内の噴火も
あるかもしれないとされる桜島のお話を聞きながら
とっさのひとこと。やカードゲームを使いながら、子供たちと
その時、どうするか?何がどう使えるのか。などについて考えました。

第二部では各自、必要だと思うものを 現物を見ながら
リュックに詰めあわせてみました。
家族の年齢や体力、子連れなのか、避難所までの距離、
車を使用するかなどによってそれぞれのリュックの内容は
変わってきます。

お茶タイムをはさみながら 鹿児島の原発。避難計画の現状や
東日本大震災を宮城仙台で経験された方からの当日のお話を
聞かせていただきました。

防災リュックは初めて作ったという方も大勢いらっしゃいました。
自分のリュックの容量や体力を考えるとこれしか入らないとか。
何が最優先なのかも考え所だったり、「実際作ると自分が思って
いたより内容は違うものを優先して詰め込んだ」というご感想も
伺いました。

今回は時間が合わなかったというお声もたくさん頂きました。
今後もこの企画は継続します。

Vol 2は 今回作ったリュックを実際使う防災ピクニック&防災料理
を行う予定です。防災はキャンプや山歩き川遊びと共通することが
いっぱいありますね!!どうぞ第2回に ご参加下さい!

スタッフ/野口
[PR]



by nonukesmamakago | 2014-07-20 22:27 | サツママトコ活動

『親子で考えるかごしま防災講座 vol.1』

子ども夏休み自由研究企画(?) 第1弾の日程などが決まったのでお知らせします。
防災リュックの中身やいざ避難するという時に必要なことをみんなで考えてみます。

※もちろん、大人だけ、子どもだけでの参加も可!
ぜひぜひご参加下さい(^-^)

『親子で考えるかごしま防災講座 vol.1 』
「桜島まるごと絵本」の作者 さめしまことえ さんと考える鹿児島の防災講座!
ワイワイ楽しく工作しながら、その時何が必要なのか みんなで考えてみませんか?

日時 7月19日 13:00~16:00
場所 りぼん館 (工作の部屋) 鹿児島市与次郎1丁目10番17号
主催 サツママトコ 
※ママトコの姉妹団体 鹿児島市の助成をいただいている母親クラブです
共催 NPO法人Reばーす
問い合わせ先 坂之上 090-6774-1325 
参加費 無料
※託児あり 問い合わせ先までお申込み下さい

スタッフ/野口
[PR]



by nonukesmamakago | 2014-07-06 10:56 | サツママトコ活動

ママと子どもたちを放射能から守りたい!2011年3月11日の東日本大震災後、鹿児島の会社員や主婦などが集まってできた非営利の小さな団体です。「鹿児島だからできること」を合言葉に微力ながらも日々奮闘中!
by nonukesmamakago
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

<政治団体、宗教団体の勧誘及び営利目的の物品売買の禁止>

ママトコは、特定の政治団体、宗教団体等との関わりは一切なく、政治的活動、宗教勧誘、営利目的の物品売買等の行為は行っておりません。
最近、震災被害者を狙いボランティア団体を語り勧誘を行う事例が発生しております。
もしそのような話がありましたらすぐにママトコまでお知らせください。

お問い合わせ先
mamatocokago【AT】yahoo.co.jp
※【AT】を@にかえて送信してください。

最新の記事

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

普通の平和な生活を大切に..
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧