ママトコかごしま

特別授業、ようこそ先生!?

3.11 特別授業  「東日本大震災から3年〜今私たちにできることを〜」

草牟田小学校3年生担任の先生からご依頼で
特別授業のゲストティーチャーとして、3年生の子どもたちにお話しをさせていただきました。

私はママトコの活動に参加する前の被災地でのボランティア活動についてのお話しを
15分ほどさせていただきました。
子どもたちの前でお話しするのは初めてで、しかも15分という短い時間の中で、
何が伝えられるか、このお話しを頂いた時からずっと悩んでいました。
同年代のお子さんのいらっしゃるスタッフや自分の子ども時代を思い出しながら
お話しさせていただきました。

当日はメデイアの方も見えてTVや新聞などで報道されました。
ですが、何より子どもたちのまっすぐな瞳に一番緊張しました。

今回の授業は彼女がいなければ成り立たなかったというくらい
支えてくれたスタッフの感想と写真を下記に記載します。

この授業を企画してくださった先生、協力してくださった全ての方、
そして真剣なまなざしで聞いてくれた草牟田小学校の3年生のみんなへ。
本当にありがとうございました!!!

スタッフ/井上

(スタッフの感想です)
草牟田小学校3年生への特別授業の事を、もう少し詳しくお伝えします。

まずは、先生から東日本大震災の話し、写真を見ながらどんな事があったかを聞く。
そして、二人のゲストティーチャーにお話をしてもらいました。
一人目は、宮城県での被災体験。
子供達とのんびり過ごして居たところに地震。たった15分にまとめた生々しい震災の体験談。
かがんだ姿勢から立ちあがれない、歩く様に動く冷蔵庫、とイメージしやすい言葉に
大人も子供も無言で聞く。
どんなにか怖くて寒くて不安だったろう…と言葉に詰まる。
原発事故の影響で戻れない自宅と家族一緒の暮らし。
そして、何より大切なのは子供達なのだ!という愛たっぷりのメッセージ。
と短い時間にたくさんの事を感じました。

そして、二人目はママトコの井上まきさん。
震災の映像を見て受けた衝撃、行かなきゃ!と強い衝動に駆られての初めてのボランティア体験談。
「それまで募金もした事なかった」って、えー!今のまきさんを知っていると本当に驚きました。
それ位変わった震災後。
a0218864_2356272.jpg


石巻でのボランティアで見た事、感じた事。
テントも霜に覆われる寒さの中、テントと寝袋で過ごした事。
a0218864_23572767.jpg


避難所の暮らしを再現した段ボールで区切った畳2畳ほどのスペースや、
実際使ったテントを見せての説明は子供達にもとても分かり易かった様子。
そして、鹿児島でできる事として繋がったママトコの活動。
今年で2回目になる福島からの春の保養の話もあり、
私達ができる事への力強いメッセージも伝わったはず。

二人のお話を聞いて
14:46 その場のみんなで黙祷。

休憩をして、後半は「私達ができる事」を考える時間。
一つの形として、子供達一人一人のメッセージを貼って作った
「春休み鹿児島に保養にくる子達」への「ようこそ」のウェルカムボード。
鹿児島のオススメスポットや美味しい食べ物(かるかん、白熊とか)今流行ってる遊びとか
一人一人ステキなメッセージを書いてくれた!

ゲストティーチャーは、お二人ともよく知っている方達。
でも、今までこんな話を聞く機会もなく私にとってもとてもとても貴重な体験となりました。
純粋でパワフルな3年生の子供達と一緒に、私達大人もたくさんの事を学んで感じて考えた
スペシャルな授業でした。
体験できた3年生は本当に幸せ♪子供達の心に色々な種がまかれた事でしょう。

こんな授業がしたい!と情熱を持ってくださった先生、協力してくださった方々、
皆さんに心から感謝する今日でした。
本当にありがとうございました\(^o^)/ー

スタッフ/坂之上
[PR]



# by nonukesmamakago | 2014-03-12 23:29 | 日々の活動

親子はぐくみヨガ♪ご案内

3/21(金)10:30〜
鹿児島市のりぼんかん 4階多目的室にて
親子はぐくみヨガ♪を行います。

講師は私、坂之上です♪
親子で身体をほぐしてたっぷり触れ合って、大好き♡を感じていただくスキンシップ遊び。

参加費無料♪
ぜひ、体験してください。

お問い合わせ先→坂之上まで
sakaaya819@gmail.com

☆311をきっかけに親子で移住、避難されている方には素敵なプレゼントをご用意しています☆
[PR]



# by nonukesmamakago | 2014-03-10 10:47 | サツママトコ活動

親子で楽しく工作の日〜報告

3/8 10:30〜工作会を行いました\(^o^)/

316はさよなら原発パレード♪
いいねデモコーナーで、工作で作ったものでかわいくカッコ良く変身しちゃおう♪
というわけで、当日変身するのためのグッズをみんなで工作しました。

思いがけず、色々な人が手伝いに来てくれて、楽しい1日になりました(^.^)
a0218864_10335292.jpg


写真は、午前中、まだ始まったばかりのときの様子。
このあと続々、全部で大人8人子ども5人でわいわい準備しました。
子どもたちは、広~い工作室で、イスを並べてアスレチックにしてみたり、旗を持ってパレードしてみたり、なにやらわいわい遊んでいました。
下は1歳上は9歳くらい?
年齢バラバラ、初対面の子もいるのに、仲良く面倒見合って遊んでいました。
その間で作業。
とっても楽しい雰囲気♪
そして平和で、調和的。
日常の社会でも、こんな光景が当たり前にあったらいいのにな~

お手伝いに来てくださった皆さん、どうもありがとうございました~m(^^)m♪♪

スタッフ  坂之上
[PR]



# by nonukesmamakago | 2014-03-10 10:38 | サツママトコ活動

2月サツママトコ☆マクロビ料理教室の報告

2月22日開催の春満載マクロビ料理教室の報告です。

大人と子ども合わせて15名の皆さんと
春満載のメニューを楽しみました。

まずは、池田先生のお話し。
体内に取り込む毒(放射能、農薬、添加物など)を体の外に出せる身体作りが大事。
そのためにはまず食材を選ぶこと。
a0218864_9563347.jpg


今日のメニューはコチラ↓

☆玄米ちらし寿司
☆レンコンのポテサラ風
☆すまし汁
☆甘酒プリン
a0218864_9585626.jpg


とっても春らしいメニュー♪
(甘酒プリンの写真は忘れちゃった!)
みんなで楽しくいただきました!
池田先生、ありがとうございましたー!!
a0218864_1004121.jpg


ごちそうさまでした♪

スタッフ   坂之上
[PR]



# by nonukesmamakago | 2014-03-10 10:18 | サツママトコ活動

「今、子どもたちのいのちをみつめる」講演会のお知らせ

直前のお知らせで申し訳ありません。
ママトコかごしまではいつもお世話になっています、
ますみクリニックの青山先生の講演会のお知らせです。

※追加情報です
保育はありませんが、お子様連れでもOKだそうです。
ただ畳の部屋ではありませんので、ご了承ください、とのことでした。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
東日本では、いまだ高線量の中に人々の生活があります。
原発の危機は続き、高レベルの汚染水は海に、
放射性物質は空間中に放出されています。
東日本の人々のために、わたしたちは何ができるでしょうか?
避難者の方々は、どんなことに困っているのでしょうか?
鹿児島の子どもたちの給食は大丈夫なのでしょうか?
鹿児島の医師として、
東北・関東からの避難母子や福島からの避難者診療にあたられている青山先生に、
提起していただき、考えます。
 子育て、教育に関心のあられる方ならどなたでも参加できます。
どうぞいらして下さい!

★期 日 2014年2月14日(金)
18:00~18:30  受  付
18:30     開 会
18:40~20:00  講  演
20:00~20:30 意見交換(質疑含)
20:30 閉  会
★場 所 鹿児島市伊敷台小学校・校区公民館2階
    鹿児島市伊敷台4丁目20-1
★参加費 無料
主催 子育てと教育を語り合う会・実行委員会
<問い合わせ先> 代表 村末勇介(伊敷台小教員)  
携帯 090-3070-8465 Email:y-murasue@nifty.com
a0218864_21505030.jpg

[PR]



# by nonukesmamakago | 2014-02-12 22:05 | 日々の活動

2月のおしゃべり会 サツママトコのマクロビお料理教室♪

ママトコの坂之上です。

久しぶりに免疫力アップ♪マクロビお料理教室の開催です。
サツママトコ(鹿児島市の母親クラブの助成を頂いて活動しています)の催しです。

サツママトコのマクロビお料理教室♪
2/22(土) 10:30〜14:00頃
鹿児島市のりぼんかん
おりょうりの部屋にて

参加は無料!
今年度最後の池田先生マクロビお料理教室です。
おひなさまっぽい春のメニューを教えて頂きます♡
お子さん連れでOK。
最近は参加の方も少ないので、ぜひ、お友達誘って一緒にどうぞ。

参加対象は、鹿児島にこられている方だけでなく、お友達や一緒に交流したい鹿児島の方も大歓迎です!
もちろんママトコの皆さんもぜひいらして下さいね(^^)
参加したい方は

坂之上まで
sakaaya819@gmail.com

そして3月は 3/16(日)に、さよなら原発パレードが今年も有ります♪
a0218864_226442.jpg


昨年もあった いいねデモコーナーが、更にパワーアップして、
○○反対!よりも ○○いいね!のメッセージをオシャレして楽しくアピールしよう♪
と盛り上がっています。
a0218864_2274299.jpg



パレード工作の会も
3/8(土)にりぼんかんの工作室
でやりますからぜひいらして下さいね\(^o^)/
[PR]



# by nonukesmamakago | 2014-02-11 10:36 | サツママトコ活動

「福島はいま〜鹿児島から見た福島の暮らし〜」報告

1月19日鹿児島市内で報告会を行いました。
こちらでの告知が遅くなり、申し訳ありませんでした。
また機会がありましたら報告会を行いたいと思います。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
「福島はいま 〜鹿児島から見た福島の暮らし〜」

鹿児島までは届かない福島のママたちのリアルな声が聞きたくて、
福島に暮らすママたちに昨年11月、お会いしてきました。

 東日本大震災からもうすぐ3年を迎えます。
福島のママたち子どもたちは、いまどんな生活を送っているのでしょうか?
食べ物のこと、子育てのこと、家族のこと、学校のことetc….。
様々な悩みを抱えながら子どものため家族のために、懸命に毎日を生きています。
福島に滞在した1週間の間に、「聞いたこと見たこと感じたこと」を
写真を交えてお話ししました。
a0218864_21285032.jpg


参加者の皆さんからは、
「なかなか鹿児島までは伝わってこない、
福島のママたち子どもたちのことのことを知ることができてよかった」
「福島だけでなく、関東のママたち子どもたちも心配」
「鹿児島では忘れられているのではという危機感を感じる」
といった感想をいただきました。
南日本新聞の方が取材に来てくださいました。
後日新聞に記事が掲載されました。
a0218864_2131472.jpg


ママトコかごしまでは、
これからもこのような活動を続けていきたいと思っています。

スタッフ  井上真紀
[PR]



# by nonukesmamakago | 2014-02-10 20:55 | 日々の活動

街頭募金活動、ご協力ありがとうございました!

2月9日たくさんの方に参加いただいた街頭募金活動、無事に終了しました。

一緒になって呼びかけてくださった皆さん、本当にありがとうございました!
テスト期間中にも関わらず、2名の大学生の方にも参加していただきました。
わざわざジュースの差し入れを持って来てくださった方もいらっしゃり、
たくさんの方に支えられていることを実感しました。

そして募金をしてくださった皆さん、本当にありがとうございました!
大切に使わせていただきます☆

 夜になって、1通のメールが届きました。
昼間の募金活動でチラシを受け取った方からのメールでした。
保養プロジェクトのボランティア、内容詳しく教えてください、とのこと。
嬉しくて、早速お電話してお話ししたところ
「ボランティアとして参加します」とのお返事をいただきました。

 街頭で道行く人に大声で呼びかける(しかもトラメガで)、ことになるなんて震災前は想像もしなかったけど、とにかく行動しなきゃ、という気持ちだけでいろんなことにチャレンジしてきました。

 大変なことも多いけど、こうして人前に出て自分の気持ちを伝えることで、
同じ気持ちの人とつながれたり、一歩踏み出してもらえたり、
1人ではできないことも誰かと一緒ならできる!と思ってもらえたり、する。
そんな風に広がっていくことを実感できた1日でした。

関わってくださる全ての皆さん、
いつも本当にありがとうございます!

(写真撮り忘れててごめんなさい)
スタッフ 井上
[PR]



# by nonukesmamakago | 2014-02-10 20:42 | 日々の活動

街頭募金活動のお知らせ

2月9日(日)に街頭募金活動を開催します!
来春実施の「第2回保養プロジェクトかごしま」を多くの皆さんに知ってもらうため、もちろんカンパのご協力をお願いするために街頭に立ちます★

☆保養プロジェクト☆
a0218864_10494521.jpg

「福島の子どもたちに元気になって欲しい。
思いっきり外で遊んで欲しい。遠く離れている鹿児島だからこそできることがある。」
そんな気持ちで今年も第2回開催のための準備を進めています。
今回のプロジェクトでは、「外で自由に遊べない福島のこどもたちを鹿児島に呼んで思いっきり外で遊んでもらおう!」だけでなく、「けれど勉強もちゃんとしなきゃね!」ということで大学生の皆さんにもご協力いただく予定です。

場所は、天文館献血センター前です!
時間は、13時〜14時まで。

一緒に募金活動をお手伝いしてくださる方を募集しています★
ご協力よろしくお願い致します!

皆さんと楽しく募金活動できたら嬉しいです。
飛び入りも歓迎★です。お買い物のついでに、ランチの後に30分でも構いません!
ぜひ多くの皆さんのご参加をお待ちしていま〜す♪♪♪

主催/ママトコかごしま 
当日問い合わせ先/
rockcrazym@willcom.com  070-5402-4740(井上)
[PR]



# by nonukesmamakago | 2014-01-30 10:44 | 日々の活動

福島はいま〜かごしまから見た福島の暮らし〜

2011年3月11日に起きた東日本大震災からもうすぐ3年を迎えます。
 福島のママたちは、子どもたちは、いまどんな生活を送っているのでしょうか?食べ物のこと、子育てのこと、家族のこと、学校のことetc….。
 様々な悩みを抱えながらも子どものため、家族のために、懸命に毎日を生きています。
 鹿児島までは届かない福島のママたちのリアルな声が聞きたくて、福島に暮らすママたちに今年2013年11月、お会いしてきました。
 福島に滞在した1週間の間に
「聞いたこと見たこと感じたこと」をお話しします。

ぜひ多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

日にち:2014年1月19日(日)
時間  開会:13時  閉会:15時
場所:ボランティアセンター5階(かごしま市民福祉プラザ内)
 鹿児島市山下町15番1号/tel:099-221-6070
   (市電「水族館口」下車徒歩3分)※県民交流センター隣

話し手:井上真紀/ママトコかごしま

★参加費は無料です★

主催:ママトコかごしま  ニーズ&シーズ
問い合わせ先:井上/Tel070-5402-4740
        E-mail:rockcazym@willcom.com
[PR]



# by nonukesmamakago | 2014-01-16 10:40 | 日々の活動

ママと子どもたちを放射能から守りたい!2011年3月11日の東日本大震災後、鹿児島の会社員や主婦などが集まってできた非営利の小さな団体です。「鹿児島だからできること」を合言葉に微力ながらも日々奮闘中!
by nonukesmamakago
プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

<政治団体、宗教団体の勧誘及び営利目的の物品売買の禁止>

ママトコは、特定の政治団体、宗教団体等との関わりは一切なく、政治的活動、宗教勧誘、営利目的の物品売買等の行為は行っておりません。
最近、震災被害者を狙いボランティア団体を語り勧誘を行う事例が発生しております。
もしそのような話がありましたらすぐにママトコまでお知らせください。

お問い合わせ先
mamatocokago【AT】yahoo.co.jp
※【AT】を@にかえて送信してください。

最新の記事

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

普通の平和な生活を大切に..
from 保土ヶ谷エリアCのいちにち

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧